2008年4月1日

レクチャー

昨日はSan Mateoのとあるレクチャーに御呼ばれして行きました。

タイトルは日本の仏教と神道についてだったのですが、まぁ普通にアメリカでは語られないトピックですね。


今の時代は牧師さんもパワーポイント巧みに使えないといけないのね。

すごくわかりやすい説明にうなずいていました。


神道とユダヤ今日の接点ってすんごい多くて、
ある人たちは、ユダヤ教がすんごい昔にすでに日本に入ってきてた
といってるらしい。

服装とか、楽器とか、聖殿のつくりとかがすんごい似てる。


へぇーーーーってなったよ。

日本の仏教のお葬式にいってお焼香をする意味なんて、しつつだれも教えてくれなかったけど、
あの煙に意味があったりもするのね。

アメリカ人にとって、日本国内の宗教事情は謎に包まれてるから、
みんなは仏教と神道のこんがらがり具合についていけてないかんじやったけど、
あたしはそういうこんがらがった中で育ってるのでわかります。
日本人ならわかりますね。

けど、いったん外から見て考えてみるととても不思議になります、言葉では説明のしにくい。


ってなかんじのレクチャーで、ご飯もすんごくおいしくて楽しめました♪
新しい一週間また充実させていくぞぉ!

6 件のコメント:

ぼス さんのコメント...

日本人とドイツ人が似ているのも同じ理由かもしれないねぇ…

貴絵(Yoshie)  さんのコメント...

ぼス
え、似てるんですか??

ぽす さんのコメント...

共通点は多いと思うよー

細かい性格の人種だし、
日本の工業技術はドイツに学んだことが多いしね。学んだとゆうかパクったとゆうか。


パクれるッつーことは、ドイツ的な思考が日本人に受け入れやすかったからじゃん?

表向きはナチスドイツに学んだんだけど、それらを成してたのは奴隷にされたユダヤの人たちだからさ…
 

貴絵(Yoshie)  さんのコメント...

ぼす
ナルホド・・・・・・

貴絵(Yoshie)  さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
貴絵(Yoshie)  さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。

KIE "Tokyo EP"-----------------有線リクエスト受付-------------------

インディーズチャンネルにて、平日のみの受けつけ
《リクエスト方法》
1.有線の流れている家やお店などで、そこの有線機種のお客様番号と、リクエストをしていいかを聞く。
2.その機種がもっているお客様リクエスト番号をお店や家の人に聞く。
3.その機種に当てはまる番号に電話をする!


a.機種番号USEN440 AE1~5チャンネル (日曜・祝日・祭日を除く毎日放送) 0120-709-301か、03-5489-0464
b.機種番号USEN440 AE6~9チャンネル (年中無休放送) 0120-709-302か、03-5489-0465
c.機種番号SoundPlanet A1~9またはA67~99チャンネル 0120-709-303か、098-921-0848


●電話がつながったら、オペレーターの人が”お店。とか家の名前”と”お客様リクエスト番号”を尋ねます。

●リクエスト曲をリクエストします。